高知市にある歯医者:木口歯科医院|高知市の皆様 子どもの矯正治療のメリット・デメリットについて

高知市の歯医者:木口歯科医院メインロゴ 高知市の歯医者:木口歯科医院の電話番号088-856-8819 高知市の歯医者:木口歯科医院のWEB予約サイト
高知市の歯医者:木口歯科医院イメージ画像
 

高知市の皆様 子どもの矯正治療のメリット・デメリットについて

投稿日 2016年2月9日

「子どもの矯正治療のメリット・デメリット」についてご案内させて頂きます。 子どもの矯正治療のメリット・デメリット 乳幼児での矯正は歯が生え始める乳歯列期(乳歯が生え揃ってから永久歯が生え始めるまでの期間:概ね6歳ぐらい)が対象とします。 ここでは予防的な矯正治療の一環として行ないます。 この時期に適切な処置や治療を行うことで、不正咬合や虫歯の発生を抑制することが目的です。 乳歯列期間においても特に続きを読む

高知市の皆様へ 食育と歯科の関連

投稿日 2015年12月28日

昨今「食」のあり方が大きく問われ、「食育」というキーワードも一般化してきました。 そして歯科においても、小児歯科、予防歯科の観点から見ても非常に大事なキーワードとなっております。 「食育」いつ頃から言われている? 「食育」という言葉のルーツは以外に古く、日本ではすでに明治の頃から使われてきました。最近では食生活の乱れ、そして食べ物を噛む事の大切さから、注目されるようになってきました。 「食は健康の続きを読む

高知市の皆様へ 子どもの矯正歯科について

投稿日 2015年11月19日

歯列矯正は大人になってからでも十分可能ですが、大人はあごの骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正になってしまいます。 子どもの時からの矯正だと、子どもはまだ成長段階にあるので、ある程度アゴの成長をコントロールしながら矯正を行えますので、将来的に歯ならびの治療を理想的なものにできる可能性が高くなります。 子どもの歯列矯正には、永久歯が生えそろう前の成長期に行う、あごの骨のバランスや大続きを読む

高知市の皆様へ  矯正歯科治療について

投稿日 2015年10月26日

歯並びや噛み合わせが悪い状態を『不正咬合』と言います。 不正咬合だと歯みがき時にみがき残しも多く、むし歯や歯周病や口臭の原因になり、食べ物をうまく噛めないので、顔の歪みにもつながるなど様々な悪影響があります。 また、外見にコンプレックスを持ったり、発音に支障がでる等、コミュニケーションの障害にもなりますので、心にも悪影響を及ぼします。 不正咬合を解消する治療が、『矯正歯科治療』です。 骨は、『骨代続きを読む

過去の記事
ソーシャルネットワーク