高知市にある歯医者:木口歯科医院|高知市の皆様へ お子さんの歯みがきに関して

高知市の歯医者:木口歯科医院メインロゴ 高知市の歯医者:木口歯科医院の電話番号088-856-8819 高知市の歯医者:木口歯科医院のWEB予約サイト
高知市の歯医者:木口歯科医院イメージ画像
 

高知市の皆様へ お子さんの歯みがきに関して

投稿日: 2016年09月12日 カテゴリ: むし歯, むし歯予防, むし歯治療, 小児歯科

こんにちは!
今日からお子さんの歯みがきに関して、数回に渡ってお伝えします。

お子さんの歯みがきに保護者が関わることはとても重要です。
歯の健康が全身の健康と密接に繋がっていることは、これまでの紹介でもお伝えしましたね。
同じように、歯の健康とお子さんの成長にも切っても切れない繋がりがあります。
食べものを丈夫な歯でしっかりと噛んでおいしく食べられる能力というのは、大人になって欲しがってもすぐに手に入るものではありません。
健康な歯は親が子に手渡すことのできる、健康を一生支えてくれる最大の贈り物です。

仕上げみがきは何歳から何歳まで?canstockphoto6630047
まず仕上げみがきのご説明をいたします。
仕上げみがきとは、お子さんに歯ブラシを持たせて歯磨きのまねをさせた後、大人がきちんと磨いてきれいにしてあげることです。
仕上げみがきはできるだけ早く始めることが重要で、歯が生え始めて自分で歯ブラシを持てるようになりましたら、保護者の方は仕上げみがきを始めましょう。
具体的に何歳までしてあげたらいいのか悩まれる方もいると思われますが、「自分の歯がきちんと磨けるようになるまで」してあげることが望ましいでしょう。
日々の歯みがきをお子さんが一人でしっかりとできるようになるまでは、ご両親が仕上げみがきを手伝ってあげるべきだと考えます。
小学校低学年でもきちんと磨ける子もいれば、高学年でもうまく磨けない子もたくさんいるので、一概に何歳までとは決められないのです。
ですからお子さんの成長を見守りながら、成長に合わせた歯みがきを教えていくようにしましょう。

それでは次回からお子さんの年齢にあわせた歯みがきについて、それぞれご紹介していきたいと思います。


過去の記事
ソーシャルネットワーク