高知市にある歯医者:木口歯科医院|高知市の皆様へ クラウン治療の種類 その2

高知市の歯医者:木口歯科医院メインロゴ 高知市の歯医者:木口歯科医院の電話番号088-856-8819 高知市の歯医者:木口歯科医院のWEB予約サイト
高知市の歯医者:木口歯科医院イメージ画像
 

高知市の皆様へ クラウン治療の種類 その2

投稿日: 2016年05月19日 カテゴリ: クラウン

オールセラミッククラウン20150907

オールセラミッククラウンは、メタルボンドの欠点をなくしたもので冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(かぶせ物、差し歯)です。
セラミック(陶器)は汚れが付きにくく、変色もしません。
優れた技工士が作ったオールセラミックは天然の歯とほとんど見分けがつかない程、審美性を有していますが、逆の場合も有り、経験等の腕前の差が顕著に表れます。
欠点としては、何年たっても歯茎が黒ずむことも有りませんが、焼き付けているポーセレンは使っているうちに欠けることが有り、価格も高額になります。
オールジルコニアクラウン

ジルコニアは人工ダイヤモンドとして、強く、軽く、美しく、そして体に優しいセラミックで、例えば、白いセラミック製の包丁などもジルコニアで作られています。
また、スペースシャトルの外壁や医科では骨の代替素材として人工関節に使用されるなど生体親和性が高く、大変丈夫で安全な材質です。

すべてをジルコニアでつくったクラウンがオールジルコニアクラウンで、色は白色ですが、ポーセレンのような透明感のある自然な色では有りませんので、着色して天然の歯に近づけて使用します。アメリカでは奥歯の治療はこのタイプが主流で、日本でも需要が伸びている様です。


過去の記事
ソーシャルネットワーク