高知市にある歯医者:木口歯科医院|高知市の皆様へ クラウンによる治療

高知市の歯医者:木口歯科医院メインロゴ 高知市の歯医者:木口歯科医院の電話番号088-856-8819 高知市の歯医者:木口歯科医院のWEB予約サイト
高知市の歯医者:木口歯科医院イメージ画像
 

高知市の皆様へ クラウンによる治療

投稿日: 2016年02月02日 カテゴリ: クラウン

今回は、「クラウンによる治療」についてご案内させて頂きます。20150930
むし歯が進行し、歯冠の大部分がなくなってしまった場合は、クラウン(かぶせもの)による方法で修復します。クラウンが綺麗に被る様に歯を削り調整してクラウンを装着します。
クラウン治療は歯の根っこに「コア」と呼ばれる土台を形成し、そのコアの上にクラウンを被せる治療です。
土台をしっかりつくりその上にクラウンを被せますので、安定感があって外れにくい事が特徴です。
前々回ご案内しました指し歯の治療は現在では殆ど行われず、指し歯と言えばクラウンによる治療を指します。
クラウンによる歯冠修復は、次の3回の治療で行います。

治療1回目
①歯根の治療
②コア形成
これはコアを埋めこむために、歯を削って形を整える工程です。
③型を取ってその日は帰宅します。
④歯科技工士さんが、型をもとに模型(コア)をつくります。

治療2回目
⑤クラウン形成
これはコアを歯に入れて歯科用セメントで固定し、コアと歯の両方を削って、クラウンを被せられる形に整えます。
再び型を取って帰宅。
歯科技工士さんはコア製作と同じ手順でクラウンをつくります。

治療3回目
⑥クラウン装着。
クラウンは患者様のコアに被せると微妙にずれています。ぴったりはまるように、クラウンを調整します。
噛み合わせの高さや装着感を確認し、うまく調整後歯科用セメントで固定します。


過去の記事
ソーシャルネットワーク