高知市にある歯医者:木口歯科医院|高知市の皆様へ 子どもの矯正歯科について

高知市の歯医者:木口歯科医院メインロゴ 高知市の歯医者:木口歯科医院の電話番号088-856-8819 高知市の歯医者:木口歯科医院のWEB予約サイト
高知市の歯医者:木口歯科医院イメージ画像
 

高知市の皆様へ 子どもの矯正歯科について

投稿日: 2015年11月19日 カテゴリ: 矯正歯科治療

歯列矯正は大人になってからでも十分可能ですが、大人はあごの骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正になってしまいます。
子どもの時からの矯正だと、子どもはまだ成長段階にあるので、ある程度アゴの成長をコントロールしながら矯正を行えますので、将来的に歯ならびの治療を理想的なものにできる可能性が高くなります。

子どもの歯列矯正には、永久歯が生えそろう前の成長期に行う、あごの骨のバランスや大きさを整える第一期治療と永久歯が生えそろう小学校高学年から行う歯の位置を整える第二期治療があります。

子どものころに歯列矯正すると、成長期の永久歯への生え変わりに合わせて矯正するので痛みがあまりありません。
永久歯への生え変わり期には乳歯の抜歯が必要になることも多いのですが、矯正していれば毎月の歯医者での検診時にそれもチェックしてもらえますし、むし歯などの問題を早期に発見し、治療できます。
また、全身の健康に重大な影響を及ぼす噛み合わせも、歯列矯正と同時に整えることができるなどのメリットもあります。
第一期治療によって歯並びや咬み合わせが改善されていれば、第二期治療の必要はほとんどありませんが、歯医者で定期的な検診を受けて、常に歯を健康に保ちましょう。

女の子・矯正装置装着


過去の記事
ソーシャルネットワーク