高知市にある歯医者:木口歯科医院|高知市の皆さんへ  歯周病について

高知市の歯医者:木口歯科医院メインロゴ 高知市の歯医者:木口歯科医院の電話番号088-856-8819 高知市の歯医者:木口歯科医院のWEB予約サイト
高知市の歯医者:木口歯科医院イメージ画像
 

高知市の皆さんへ  歯周病について

投稿日: 2015年10月22日 カテゴリ: 歯周病

歯みがきが不十分で歯垢(プラーク)が溜まり、歯垢(プラーク)の中の細菌によって、歯肉(歯ぐき)が炎症をおこして赤くなったり腫れたりして、歯を支えている骨(歯槽骨)を溶かしていく病気が歯周病です。

以前は「歯槽膿漏」と言われていましたが、歯肉炎 文字付現在は「歯周病」という言い方が一般的になっています。

歯周病は、初期では痛みもほとんどなく、痛みや腫れが出てくるのは、症状がひどくなってからです。
病気が進行すると歯を支えている骨(歯槽骨)を溶かし、歯が動く様になって、歯が抜けてしまったりしてしまいます。

歯周病は、むし歯と並んで歯が抜ける大きな原因のひとつです。
若いうちは、むし歯が原因で歯が抜けることが多いですが、40代以上だと歯周病が多くなります。
歯周病を予防するために、歯医者で歯の状態を調べる検査を受けましょう。

歯垢(プラーク)を取り除かなければ、歯石という硬い物質に変化します。
この歯石は、歯みがきだけでは取れません。
定期的に歯医者で歯垢(プラーク)や歯石を取り除いてもらうことで、歯周病を予防しましょう。


過去の記事
ソーシャルネットワーク