高知市にある歯医者:木口歯科医院|高知市の皆様へ   インプラント治療のご案内

高知市の歯医者:木口歯科医院メインロゴ 高知市の歯医者:木口歯科医院の電話番号088-856-8819 高知市の歯医者:木口歯科医院のWEB予約サイト
高知市の歯医者:木口歯科医院イメージ画像
 

高知市の皆様へ   インプラント治療のご案内

投稿日: 2015年11月05日 カテゴリ: インプラント

インプラントとは、歯を虫歯や歯周病、外傷などで失った場合に、歯を失ったところに歯の根っこにあたる部分を埋入し、その上に人工の歯(ブリッジやクラウン)をかぶせる治療方法です。手術によって埋め込まれたインプラントは、骨になじんでしっかりと固定され、自分自身の歯に近い噛み心地を取り戻せます。

歯が抜けた場合の治療法には、両隣りの歯を削って土台とする「ブリッジ」、または「総入れ歯」や金具で固定する「部分入れ歯」などがあります。しかし、このような治療法は土台となる歯に負担がかかったり、入れ歯に違和感を感じたり、入れ歯が動いたりする場合があります。canstockphoto9375301
また、歯が抜けたまま放っておくと、抜けた部分の骨は年数が経つにつれて次第にやせていきます。こうした問題を解決するのがインプラントです。インプラントは骨にしっかりと固定されるので、自分の歯に近い感覚で物を噛んだり、話したりできます。また、残っている歯にかかる負担が少ない治療法です。
入れ歯やブリッジなどの治療法よりも、自分自身の歯に近い見た目に回復できます。
周囲の歯を削ったり土台として使ったりすることがないため、残っている他の歯に負担をかけません。

入れ歯が合わなくて悩んでいる方や、自然な見た目の口元を望む方、周りの歯の健康を守りたい方は、歯医者でインプラント治療を相談されることをお勧めします。

【インプラントはこの様な方にお勧めします】

『健全な歯を削りたくない』
通常なら歯が一本抜けた場合、両隣りの健全な歯を削ってブリッジにします。
『両隣りの健全な歯を削りません』
インプラントなら歯の抜けた所へインプラントを埋入し、自然な歯の形を作ります。

『入れ歯に違和感を感じる』
入れ歯を不快に感じたり、入れ歯を金具で固定するため、支えている歯に負担がかかる場合があります。
『歯の抜けた所へインプラントを埋入します』
金具付きの入れ歯ではないので、自分の歯のように噛むことができます。

『入れ歯が動く』
噛みづらかったり、発音・発生に不便を感じたりする場合があります。
『入れ歯をしっかり固定します』
数本のインプラントを埋入し、そこに入れ歯を固定するため、よくかめます。

歯を失ってお困りの方、入れ歯やブリッジが合わない方は、歯医者でのインプラント治療もご検討下さい。


過去の記事
ソーシャルネットワーク